菊田規浩1984年生まれ。

北海道札幌出身のギタリスト。

シカゴ・ブルースに大きく影響を受けた10代を過ごし、18歳からプロとして東京・札幌で活動を始める。

2005年ボストンへ移住。バークリー音楽大学に入学。David Fiuczynski, Jim Kerry,Mick Goodrickらに師事しながら現在のかたちのベースとなる音楽スキルを養う。

2008年の大学卒業を機に拠点をニューヨークへと移し、これまで様々なバンドのバックアップ・プレーヤー(サイドマン)として、あるいは自身が中心となって組んだバンドとして、アメリカ、カナダ、日本をツアーし、レコーディングに参加。共演したミュージシャンにはWild Magnolias, Marva Wright, The Frightnrs,Top Shotta Band, Hey Exit, Ayanna Irish,オフブロードウェイミュージカルのピットミュージシャンなど。

現在、これまで書きためていた曲を日本国内を中心にソロやバンドの形態で全国的に演奏を続けている。